読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

out-focus

音楽について

The Weeknd『STARBOY』は聴いておかないと2020年に必ず後悔する

そっと忍び寄る静かな衝撃。姿を変え、気配を消し、わずかな精鋭を従えて確実に標的を狩る。 11月25日に全世界同時シェアされたThe Weekndの新作『STARBOY』を一聴したインパクトがまさにそれだった。デビューから自身のトレードマークだったヘアスタイルを…

Bandcamping Vol.3〜バンドキャンプで聴ける2016年のニューミュージック

お待たせしてませんが、Bandcampingの第3弾です。 久しぶりすぎて、自分でも過去に2回やっていたことすら忘れてました... Bandcamp中心に入手・視聴できる音源を集めた特集なんですが、ありがたいことに年々フォローするページが増えて、今や毎日80通近い通…

2014<MY BEST ALBUM 20> ~No.3~

【No.3】Stars - No One Is Lost 極彩色のネオンサインが今最も似合うバンド、それがStars。2001年のデビューから数えて今年で13年の経歴を持つバンドが、通算7枚目にして遂にそのポップの全貌を明かした。 2013年7月に2nd『Heart』(2003)と3rd『Set Yoursel…

2013 〈MY BEST ALBUM 25〉~No.3

【No.3】Phoenix - Bunkrupt! “不死鳥”の名を掲げたバンドは、ここ日本から遠く離れたフランスはヴェルサイユでその殻を破った。ソフィア・コッポラ(現在Vo.トーマスの妻)監督作『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)の挿入歌としても起用され話題…

2013 〈MY BEST ALBUM 25〉~No.17→No.11

【No.17】Danny Brown - "Old" カニエ・ウェスト『イーザス』が各メディアで年間ベストアルバムのトップに輝いているが、確かにカニエのそれはヒップホップのジャンルに止まらず縦にも横にも斜めにも、新しい音楽を生もうとする意欲に長けた作品だったと思う…